HOME>Topics>異変を感じたらすぐにパソコン修理に出そう!

パソコンの異変は放置せず修理しよう

使っているパソコンの症状がおかしいと感じた場合には、直ぐにパソコン修理に出すようにしましょう。原因によっては直ぐに対処しなくてはいけない事も考えられます。

こんな症状が出たら危険信号!パソコン故障の初期症状5つ

修理する人

電源が入らない

パソコンの電源が急に入らなくなった場合は、まず電源ケーブルを抜いて数秒間放電をしてから再度起動させて下さい。

画面が固まる

画面が暗くなったり、固まりやすい場合にはメモリが故障している可能性があります。

データが破損している

OSのデータが何らかの理由で破損していると、パソコンが故障する恐れがあります。

変な音が出るようになった

パソコンから変な音が出るようになったら、直ぐに修理を依頼したほうが無難です。

画面が見難くなった

主にノートパソコンに多いのが、電源はつくけれども画面が見難くなったという症状です。

パソコンは自分で修理することも可能

パソコン修理はある程度知識を持っていれば自分でも修理をする事が可能です。ですが、素人がよく解らないまま中身をいじってしまうことで、症状を悪化させる恐れもあります。

自分で修理する場合と業者に依頼する場合のメリット・デメリット

安価で修理出来る

費用を抑える事が出来ますが、同時に知識を持っていないと失敗しても自己責任になります。

確実に直したいなら

業者に依頼をすれば、確実にパソコン修理をしてもらう事が出来るでしょう。

異変を感じたらすぐにパソコン修理に出そう!

修理する人

修理業者の選び方

パソコンが壊れてしまった場合、パソコン修理は出来る限り業者にお願いしたほうが安全です。自分でやると、中に入っているデータが壊れてしまう可能性がありますので、細心の注意を払わなくてはいけません。

工具

メーカー保証の活用方法

パソコン自体高価なものですので、何かあったら直ぐに捨てて新しいものを購入するなんて事は簡単には出来ません。メーカー保障は1年・3年・5年とありますので、長く使う場合はちゃんと保障期間も考えて購入するようにしましょう。

工具

修理に出したパソコンのデータはどうなるの?

パソコン修理業者によっては、修理が終わって戻ってきたときに初期化されている可能性があります。修理をした後に、データを元に戻したい場合には、日頃からこまめにバックアップを取っておくようにしましょう。

修理する人

定期的にデータのバックアップをとっておく目的

バックアップなんて面倒だと感じる人は多いかもしれません。ですが、パソコンが壊れる時って意外と急にが多いため、パソコン修理に出すことで初期化される恐れがあります。何があっても良いように、ちゃんと日頃からバックアップは取っておきましょう。

精密機械のパソコン修理はプロに任せよう

パソコンは精密機械になりますので、何かあったときは自分で直そうとするのではなく、必ずプロにお願いをしてパソコン修理をしてもらいましょう。

広告募集中